初めて出会い系サイトを使う時は・・・

出会い系サイトというのは、出会いを求める男性にとっては非常に便利なものです。私の場合、気になる女性がいたとしても声をかける勇気がなかなか持てず、結局何もしないままあきらめてしまうパターンがほとんどでした。それでも、ずっと彼女なしの人生なんていやですから、思いきって出会い系サイトの世界に足を踏み入れたんです。

でも、いざ登録するとなると、たくさんの出会い系サイトがありますから、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。基本的には比較サイトで人気のあるサイトを選べば大丈夫だと思います。人気のあるサイトは有料サイトが多いですが、実際に彼女が見つかれば、そんな出費は安いものです。しかし、ここでまた選択肢が登場します。ポイント制サイトと定額制サイトどちらを選ぶべきか、という選択肢です。

定額制の利点は、月額利用料以外の出費が必要ないから安く使えるということでしょう。女性のプロフィールを閲覧するにしても、メールを送るにしても、費用がかかりませんから、男性から女性へのメールが大量に届きます。それはライバルが多いということです。一方、ポイント制の場合、女性にメールを送るだけでも費用がかかります。でも、それは見方を変えれば競争するライバルが少ないということでもあります。出会い系サイトを実際に利用すれば、ライバルが少ないということがどれほど大きなメリットであるかが分るでしょう。

どのサイト選ぶにしても、それぞれのメリット・デメリットがありますから、ひとつ言わず、いろんなサイトを試してみるべきですね。

インターネット上のコミュニティーの最大の利点は、その匿名性に高さにあると言えるのではないでしょうか。もし、出会い系サイトが自分の本名と顔写真を公表しなければ利用できないというシステムを採用していたら、こんなに広く利用されるようにはならなかったでしょう。匿名性が確保されているからこそ、気軽に参加できるのだと思います。

出会い系せふれサイトというのは、相手のメールやプロフィールから得られる情報だけで相手を想像して、交流しているのです。ただ単にメールだけのコミュニケーションを望んでいるなら、それだけで十分なのかもしれませんが、少なくともメール交換だけが目的という男性はほとんどいないでしょう。最終的目的が、彼女彼氏を見つけるということであれば、サイト内でのやり取りはただのきっかけ作りでしかありません。しかし、出会い系サイト内では、現実と同じかそれ以上に、そのきっかけ作りが難しいかもしれない。相手の情報が自己申告のプロフィールとメールだけしか得られないという匿名性の高さも、その原因のひとつです。

しかし、相手がどんな人間かはっきりとはわからないという環境は、デメリットにもなりますが、メリットに変えることもできます。完全なウソはいけませんが、ある程度の誇張くらいできますから。少なくとも、直接顔を合わせるまでは、よいイメージだけを与え続けることができるわけです。男女の駆け引きでは、必ずしも正直であることが美徳とは限りません。