やっぱり中身

出会いを出て、
自転車置き場へ向かいました。
本日の自分の自転車に驚愕です。
出入り口が自動車にふさがれてしまっていたのです。
誰だよー、違法駐車はっ。
自動車を破壊したい怒りを抑えて、
自転車を出そうと試みることにしました。
ガードレールのような柵があります。
ここを越えれば出られます。
ということは、
自転車を持ち上げなくてはいけません。
柵は腰のあたりまであります。
持ちあがるかしら・・・?。
自転車のいろいろな部分を持ってみて、
柵より上がるか試してみましたが、無理でした。
しばらく、途方に暮れていたら、
後ろから誰かが声をかけてきました。
「出しましょうか?」と、
男性が後ろに立っていました。
迷わず「お願いします」と、返答です。
みんな見て見ぬ振りだったのに。
カッコいいぜ、おじさんっ(^^)b”。
助かりました。
スーパーで長靴を履いて歩いていたら、
「魚屋さんですか?」、と、
声を掛けられました。
店員さんと間違えられたみたいです。
違いますよー。
わたしもお客さんですよー。
ファッションとして、
今日の服に合うかなー、
今年はこんな靴が履きたいなー、
と、靴を選びますが、
他人からの目線は、さらに、
そこから人物像まで想像させてしまう
アイテムだったんですね。
魚屋さん?と、言われてみて、
そんなことに気が付きました。
そういえば、そうかも。
トレッキング出会いの人なら、登山が趣味かな?、
デッキ出会いなら職人さんかな?、
すごくカッコいいパンプスならキャリアウーマンかな?、
スニーカーなら走るのかな?、なんて。
わたしの勝手な思い込みで短絡的に、
いろいろな職業や人柄を想像してしまいます。
靴にも性格やいろいろなものが表れるものなんですね。

もし迷ったなら

昨日まで、眠る時は、まだ薄い肌布団と毛布を
使っていましたが、2枚重ねは重く感じて、
圧迫された感じがしたので、今日、出会いを出しまた。
今夜から、毛布なしで眠れそうです。
久しぶりに出会いを触ったら、
やっぱり肌布団とは厚みが違いますね。
重さは、あまり変わりませんが、
フワッとした感じが出会いって感じです。
久しぶりに使うので、陰干しして、
布団がバーも洗ってと、ちょっと忙しいですね。
季節ものを取りかえる時って、
普段と違う仕事が増えるので、家事のペースが狂います。
今日は、朝から、バタバタです。
せっかく、布団カバーを洗ったのに、
天気もパッとしませんね。
天気予報ははずれたようです。
でも、仕方がないので一日、外に干しましょう。
もし、乾かなかったら、乾燥機の力を借りるしかないですね。
病院で、名前が呼ばれるまでの時間、
子供は、バッグに忍ばせていた出会いを手に持ち、
指を動かしています。
他の人の迷惑にならないよう、音はイヤホンで聞いています。
隣で私が本を読んでいると、出会いで、迷子になった、と嘆き始めました。
出会いだ〜適当に遊べば・・・なんて言ったら、
子供は怒るでしょう。だから、あらら、大変だね。
と一応、同情の声をかけました。
でも、それでは満足しないようです。
私に、迷子の部分から脱出してほしいようです。
出会いが苦手な私に頼んでいるんですから、
よほど、お手上げ状態なのでしょう。
仕方がないので、出会いを受け取り、
手は動かしてみたものの、子供が出来ないのに私が出来る筈がない。
その様子を見て、安心したように、出会いを
自分のもとに引き取った子供。
難しいところを私に見せたかったのでしょうね。